2011年08月26日

富良野観光


 はじめて、富良野に行ってきました。

 運転に自信がないので、
 札幌までJR、札幌から中央バスでした。

 カップルとファミリーの中で、
 一人参加でしたが、
 とってもとっても、充実した1日でした。

 ふらの・びえい四季物語
  札幌駅前 8時35分発 大人料金 6900円
  (富良野プリンスホテルでの昼食含む)富良野観光_20110815_0571.JPG

 お天気は、
  なぜか ファーム富田のみ、
  どしゃ降りでした。富良野観光_20110815_0540.JPG

 あとは、曇りと快晴です晴れ

  富良野観光_20110815_0576.JPG
 
  富良野観光_20110815_0562.JPG
  
  富良野観光_20110815_0543.JPG

  北海道に生まれて、北海道から出たことがないのに、
  北海道の魅力を知らずに過ごしてきました。

  恵まれた自然の中で、
  生かされている今に感謝でいっぱいですわーい(嬉しい顔)
posted by peace at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 一人旅

水饅頭


 近頃、マイブームは、
 和菓子作りです。

 夏休みに水饅頭を作りました。

 水まんじゅうの素 露草 100g
 こし餡         適量
 お砂糖          〃

  和菓子は、とても優しいお味です。

  こし餡もいろいろなあんこさんがあります。

  
 出来あがったものを、購入して食べるより、
  楽しいお時間が過ごせますかわいい

 水饅頭_20110818_0577.JPG

 写真、もっと上手になりたいですふらふら
posted by peace at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | くいしんぼ

2011年08月12日

夏期休業のご案内


とっても暑い日々が続いております。
 
皆様は、いかがお過ごしでしょうか晴れ晴れ

誠に勝手ながら、

弊社、
8月13日(土)〜16日(火)は、お休みとさせていただきます。

17日日(水曜日)より、通常営業です。

お盆が明けましたら、
ブログ、真面目に更新します。

お休み中に、ネタを仕入に行ってきます。
posted by peace at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2011年07月07日

七夕

 
 本日、
 素敵な納車がありました。

 マスコット付のジャガーです。

 マスコット_20110707_0515.JPG
 
 ジャガーのマスコットに、
 ルビーとサファイアが埋め込まれて、
 とてもキュートなジャガーに変身していました。

 瞳は、ルビー、
 サファイアを銜えています。
 (写真、かなり見づらいです目

 アプルードでしたが、
 七夕のプレゼント付でした。

 なんて、素敵ぴかぴか(新しい)
 
 
posted by peace at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日は、何の日

2011年07月04日

桃薫


 とってもとってもセレブば苺を戴きました。

 桃薫

桃薫_20110702_0513.JPG
 
 桃のようなイチゴ「桃薫(とうくん)」

 淡い桃色をして、切り口は白くとても上品なお味です。

桃薫_20110702_0514.JPG
 苺???って、感じです。

 桃薫は、桃に似た芳醇な香りが特徴的な新品種
 北海道厚沢部町の由利農園でも、
 今年初めて栽培されたそうです。
桃薫_20110702_0510.JPG

 ちょっと調べてみました。

 「桃薫」は
 農研機構野菜茶業研究所(三重)と北海道農業研究センターが共同開発し、
 2010年1月に品種登録され、外見は淡いピンク色で果肉は軟らかく、
 ココナツやカラメルのような香り成分も多く含み、
 桃のような風味と程よい酸味、優しい甘味が広がる。

 濃厚な香りと従来のイチゴとはまったく違います。

 栽培農家は全国でもまだ数軒で市場に出回るのはもう少し先みたいです。
 
 とってもセレブな苺ですね。

 
posted by peace at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | くいしんぼ

2011年06月11日

ヤマシャクヤク


珍しいお花を頂きました。

ヤマシャクヤク(山芍薬)です。

関東・関西の山野草です。

金鳳花(きんぽうげ)科。
・学名 Paeonia japonica
Paeonia : ボタン属
japonica : 日本の
Paeonia(パエオニア、ペオニア)は、
ギリシャ神話の”医の神”「Paeon」の名に
由来する。

ヤマシャクヤク_20110612_0487.JPG

清楚なお花ですね。
お茶室の掛け軸の下がベストボジションかな。

ヤマシャクヤク_20110612_0488.JPG

ヤマシャクヤク_20110612_0492.JPG

お花は清楚ですが、
種は、かなりグロテスクです。
山で、生きる為の姿ですね。

北海道の道南は、
山・海、こんなにも知らない自然が残っていることを実感しました。

恵まれた自然に感謝しなければならないと痛感しました。

写真もなかなか上手に取れませんが、
少しづつブログに残していきたいと思います。
posted by peace at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月06日

コレクション

またまた
お久しぶりの更新です。

今回は、英国繋がりコレクションをショールームに
ディスプレィしてみました。

フライタイヤー 備前 貢プロの
芸術的フライです。

備前プロは、関西乗りのとてもユニークな方です。
今回の作品は、”THE SILVER GRAY”
海外の鳥の羽根を20~30種類程、使用したものだそうです。

ちなみに、大きいので、何を釣る為のものか聞いてみました。

サーモンフライだそうです。(勿体ないけど・・・)

英国由来のフライフィッシングですが、
やはり、日本人の器用で繊細なもの作りは、すごいです。

 プログ フライ_20110603_0467.JPG
 

 フライフィッシングとは、昆虫や小魚を模したフライ(毛鉤)を使う西洋式毛鉤釣りのことである。日本の毛鉤を使った釣りと大きく異なるのは、フライロッドと呼ばれる専用の竿と、フライラインと呼ばれる特殊なライン(糸)を使い、至近距離から離れたポイントにまで自在にフライを投げ入れることができる点だ。

 そもそも釣りの起源は、食料獲得のための狩猟として紀元前7,500年頃に遡り、フライを使っての釣りが現れるのは紀元前2世紀頃だとされている。「古代マケドニア人が赤い糸を巻いた毛鉤で鱒を釣っていた」というローマ人の記録があり、これがフライフィッシングの嚆矢(こうし)ともされる。

 フライフィッシングを「紳士の嗜(たしな)み」とするイギリスへ伝わるのは14〜15世紀まで待たねばならない。交通や情報手段が乏しかったせいもあってか、伝播には実に1,500年以上もの年月を要した。

フライ_20110604_0484.JPG

 バンブーロットを一緒にディスプレイしてみました。
 いかがでしょうか。

posted by peace at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月02日

ゴールデンウィーク休業のお案内

ゴーデンウィーク休業のご案内です。

誠に勝手ながら、
明日5月3日(火)より5日(木)まで、
ショールーム・工場とも
お休みとさせていただきます。

5月6日(金)より、
通常通り営業致します。

宜しくお願い申し上げます。

素敵なゴールデンウィークを過ごせますよう
お祈り申し上げます。
posted by peace at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2011年03月21日

募金サイト










地震の被災者・原発の避難されている方に今からでも出来ることです。

北海道の自治体では、募金だけになっております。
現地では、
まだ、
国の支援物資が届かないところがたくさんあります。

毛布・サランラップ・海苔・カップメン・乾電池・歯ブラシ・ふりかけ

今からでも遅くないことを忘れないことです。

posted by peace at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS

2011年03月13日

東北地方太平洋沖地震










皆様は、ご無事でしょうか。
安否確認が取れない方がまだたくさんおります。

今出来ることから、始めます。
タグ:イーココロ!クリック募金
posted by peace at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS